2010年02月26日

LED AQUOS君とAQUOSブルーレイ君

 

 アナログ放送終了まで1年半をきりましたが、ケーブルテレビに加入しているベンマネ家

 では、ベンマネ自身「別にアナログ放送が終了してもケーブルだから観れるじゃん」的な

 ことを家族に言ってきましたが、娘たち二人はどうも総務省の戦略に乗せられたらしく、

 しきりに『地デジ』と最近言うようになりました・・・・・・・・・・・







 最近娘たち二人があまり地デジというものですから、義理の母が長女の小学校6年間

 皆勤賞のお祝いにと、液晶テレビとブルーレイディスクレコーダーを買ってくれました。


 こちらが、LED AQUOS LC-40SE1とAQUOSブルーレイ SD-HDS43です。

 

 昨晩届いたばかりで、早速娘たちは嵐の番組をHDDへ録画予約したいました。


 ベンマネ自身、実際届くまで心配だったことがあります。それはケーブルとはいえアナログ

 テレビで観ていると、やっぱり画面の右上に『アナログ』の文字が入っていましたが、地デジ

 対応のテレビに替えて本当にデジタル放送が見れるのかということです・・・・・・


 まあ、心配は杞憂に終わりました!


 ベンマネ家(正確には親世帯の契約ですが)が入っているケーブルテレビのひまわりネット

 ワークさんは、『トランスモジュレーション方式』『同一周波数パススルー方式』という二つの

 データ伝送方式をとっているそうです。

 これらの違いは詳しくは分かりませんが、今回ベンマネ家にやってきたLED AQUOS君は

 ケーブルテレビのデータ受信はパススルー方式なら対応しているとカタログにも書かれていま

 したし、エイデン豊田本店で購入するときにも担当してくれた方も多分大丈夫と言っていましたので。


 ベンマネ自身、「テレビは観れればいい!」的主義ですから、今までの28インチのブラウン管

 テレビと比べて「大きくなったな~」的な感想しかありませんが、地デジになったことで娘たちと

 カミさんは録画予約が簡単になったと喜んでいます。


 昨日やり方を見せてもらいましたが、確かにテレビの画面に番組欄が映し出されて、そこから

 録画したい番組を選ぶだけで録画予約ができるのは、簡単でいいですね。

 
 今までの28インチと比べると大きさの違いが一目瞭然です。

 
 


 義理の母にはこのところ、洗濯機、炊飯器、掃除機、液晶テレビ、ブルーレイレコーダーと

 かなり高額な家電製品を買ってもらっており、とても感謝しています。

 というか、かなり散財させてしまっているので申し訳ない気持ちです。

 ただ、せっかく買ってもらいましたので、大切に使っていきたいです。


Posted by ベンチャー企業のマネージャー at 12:00│Comments(4)
この記事へのコメント
三重県産のAQUOSじゃん
ここで穫れた物は色合いがとっても素敵です
 
一度地デジに馴れるとCRTのものは見られなくなります
Posted by 豊田の和ちゃん豊田の和ちゃん at 2010年02月26日 12:31
豊田の和ちゃん 様

そうなんですよ~
亀山ってロウソクだけじゃなかったんですね~(笑)

大丈夫です!
今まで使っていたブラウン管テレビがベンマネの部屋にやって
きましたので、ベンマネが主に観るテレビはブラウン管です(汗)
Posted by ベンチャー企業のマネージャーベンチャー企業のマネージャー at 2010年02月26日 12:52
うちも今年!地デジ化しましたが・・・
同じく画面がかなり大きくなったなァ
と関心しますね(笑)
Posted by きたのその家 at 2010年02月27日 12:41
きたのその家 様

そうなんですよね!
今のテレビって、大きいのに薄くて奥行きは場所を取らない
のには関心しました(笑)
Posted by ベンチャー企業のマネージャーベンチャー企業のマネージャー at 2010年03月03日 17:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。