2009年03月19日

高速道路1,000円が環境問題を引き起こす!

 

 高速道路1,000円実施を目前にして、ETCメーカーは嬉しい悲鳴をあげているとか・・・・・

 ただ、そうなると不景気の今の時期、行楽へ出かけるのも公共交通機関の費用より

 安くあがるかもしれないところへ出かける時に、車を利用する方が増えるのは

 目に見えていると思うのですが・・・・・・・・・・・








 独断と偏見で、豊田~なんばを家族4人(大人2人、小学生2人)で往復するのに、

 公共交通機関を利用するのと、車を利用するのとでの比較をしたみたいと思います。



 公共交通機関利用
 豊田市→名古屋 電車代   740×2=1,480(大人2人分) 370×2=740(小学生2人分)
 名古屋→新大阪 新幹線代  5430×2=10,860(大人2人分) 2,710×2=5,420(小学生2人分)
 新大阪→なんば 電車代   270×2=540(大人2人分) 140×2=280(小学生2人分)

                   片道合計19,320円 往復合計38,640円

 
 車利用(ETC搭載で平均燃費11km、ガソリン代を1リットル104円と仮定します)
 豊田IC→豊中IC(213.4km) 名神高速道路利用料1,000円
 豊中IC→なんば(14.7km)  阪神高速道路利用料630円(GWくらいからはこの料金は500円になるそう)
 
                   片道利用料合計1,630円 片道距離228.1km

                   往復利用料合計3,260円 往復距離456.2km
    
                   ガソリン利用量 456.2÷11=41.47リットル
 
                   ガソリン代 41.47×104円=約4,313円

                   往復合計約7,573円+駐車場代
 

 多分車を利用して、駐車場代を含めても10,000円でお釣りがくるでしょうから、お父さんの

 消耗する体力を考えなければ、1/4程度の出費で済む計算になります。



 但しここで、目をつむってしまっていることがあることにお気づきの方もいらっしゃると思います。


 それは、排気ガスです。


 ガソリン1リットルを燃焼させると、2.32kgのCo2が排出されます。

 つまり、往復で41.47リットルのガソリンを燃焼させると 41.47×2.32=96.21kgのCo2が排出

 されます。


 これに比べて新幹線のほうはというと、2007年環境省発表の『1人あたりの旅客輸送機関別

 Co2排出量』によると、鉄道は1人の人間を1km運ぶのに19gのCo2が排出されるとあります。

 
 豊田市駅~なんば駅までの乗車距離にすると227.1kmになりますから、1人あたり

 227.1×19=4314.9g 家族で4314.9×4=17259.6g 家族4人で片道17.2596kg、

 往復でも約34.52kgのCo2排出量で、車の1/3程度のCo2排出量に留まります。


  

 「不景気なこのご時世に、Co2排出量よりもいかに安くあげるかだろ!」


 と言われるのはごもっともです。だって麻生総理に既ににんじんをぶら下げられてしまった

 んですから・・・・・・・悪いのは麻生総理です・・・・間違いなく!

 だって、こう書いている私だってその金額差で間違いなく車を選んでしまいますから。


 
 高速道路料金が1,000円になることで複数人数で休日に遠出するのに、自動車を使う方が

 増えるのしようがないと思いますが、こんな発案をした麻生総理は『京都議定書』のことは

 忘れてしまったんでしょうか・・・・・・・・・・・

 2012年までにCo2を始めとする温室効果ガスを6%削減しなければいけないのに、Co2が

 増加するかもしれないこの措置は、景気対策と言う名を借りたやっぱり選挙パフォーマンス

 なんですか?麻生総理!

 

 


Posted by ベンチャー企業のマネージャー at 09:00│Comments(8)
この記事へのコメント
きっと票集めの為なんでしょうねぇ…。
と思わせてしまう太郎氏の政策。
困ったものです。

ベンマネさんの言われることもごもっともですよね。
やっぱり安く上がるほうに走ってしまいますよ。

それにしても、太郎氏はJRに恨みでもあるんでしょうかね。
それなら今回の高速の値下げは納得できる…かも??
Posted by たろたろ at 2009年03月19日 12:20
人間の経済活動(仕事・行楽関係なく)は環境活動と反比例しますね。

僕の仕事も自然云々いわれてますが、僕の持論として農業は自然破壊と考えています。

何故かか省略しますが。
Posted by 華玉山 at 2009年03月19日 13:09
うちもちびちびが多いので車ばかりですが 更に遠出しそうです。
間違いなく。
Posted by ann at 2009年03月19日 14:30
こんにちは、“隊長”です。

ウチもやっぱり車ですねぇ・・・。6人家族だと交通費が・・・。

> お父さんの消耗する体力を考えなければ

そこですねポイントは・・・。子供たちは寝てられるし・・・。
(ウチのカミさんは、「恐くて、よ~寝られん」って言ってますが・・・。)

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2009年03月19日 16:59
グリムス育て、イーココロ!のクリック募金も頑張って!!
まぁ微々たるものですが。。。
毎日の暮らしの中でも小さな小さな努力をしているのに
ドカーンとCo2が増えるなんて・・・・・(汗)
Posted by 箱入り嫁 at 2009年03月19日 21:20
うちももし出かけるとしたら車でしょうね
JRもそれに対抗してこだまの料金を値下げするとのことですが、はたしてどこまで需要があるのでしょうね

ただ、土日だけですから、有給などを取って2泊3日の旅行だと半分しか恩恵がないわけで、その辺りがミソですね
Posted by M/F ART at 2009年03月19日 21:23
なかなか難しい・・・・ですね~^^q
すべての問題をクリアするのは・・・・
景気対策・・・環境対策・・・消費拡大・・・
私の問題は売上拡大ですけど(汗)
Posted by きたのその家 at 2009年03月20日 10:40
たろ 様

そうですよね~
悲しいかな、安くあがるほうにいってしまいます(汗)


華玉山 様

えっ?
なぜ農業が自然破壊なんですか?


ann 様

そうですよね~車での移動のほうが自由度が大きいですもんね。


草野球チーム・自営隊 “隊長” 様

そこなんですよね!
遠くへ行けば行くほど、家族の人数で出費が違ってきてしまいます
から、公共交通機関よりも、車になってしまいますよね。
我が家はカミさんも免許もっていますが、カミさんから「運転替わろうか」
なんて言葉、ほとんど無いですから・・・・・・


箱入り嫁 様

そうなんですよね。
京都議定書はなんだったんだろうと思ってしまいます。


M/F ART 様

土日限定というところがポイントなんでしょうね。
平日も割引が多ければ、商用車も恩恵が受けられ、より経済対策
になるような気がするんですが・・・・・


きたのその家 様

仰る通りですね。
全てを丸く収める方法は中々ないのかもしれませんね。
でも、そうだったら全く違う方法にすればよかったのにと思います。
Posted by ベンチャー企業のマネージャーベンチャー企業のマネージャー at 2009年04月22日 12:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。