2012年03月20日

ホンダ燃費訴訟(アメリカ人の考え方はワカラン)

おはようございます。

3月3日以来の完全休日を満喫しているベンマネです。


昨日の記事では、低燃費走行『パオーン』について書きましたが、先日アメリカで

燃費訴訟でホンダが提訴され、負けたとか・・・・・・・・




その新聞記事がこれ



ホンダのハイブリッド車が広告よりも燃費が悪く、余計な出費を強いられた為、

消費者から提訴され、総額140億円も支払わなければなるんだとか・・・・・・


訴訟大国アメリカと言えど、これ完全に運転の仕方のミスだとベンマネは思います。


ですので、本来なら消費者が負けるところがメーカー側のホンダが負けるなんて、

アメリカ人の考え方がまるで分かりません。


そのホンダのハイブリッド車に致命的な欠陥があるなら分かるのですが、燃費が

公称より低いからって・・・・・・・

絶対に運転の仕方の問題です!


ノアのメーカー公称燃費とミラ e:sの公称燃費を超えたことのあるベンマネが

言うのですからウィンク


きっとその訴訟、

「マニュアルに低燃費走行の仕方が書いていないから」

とか、

「メーカー広告の燃費だから、保障された燃費だと思った」

とか、

「燃費が悪いのは、私の運転の仕方じゃなく車が悪いんだ」

など、全て車やメーカーの責任にしているのだと思います。


ベンマネが日本人であり、ホンダが日本のメーカーだから言うのではありません。

大量生産された機械に誤差の範囲(当り、はずれ)があるのは仕方ありませんが、

所詮車も機械です。

扱うユーザーの扱い方次第でその後の結果は良くも悪くもなります。


燃費の良い車を燃費の悪い車にしてしまうのもユーザーですし、安全な乗り物を

走る凶器に変えてしまうのもユーザーです。


今回の訴訟に限り、「自分は悪くない」という立場に立ったアメリカ人の考え方が

まるで理解出来ないベンマネでした・・・・・・・・怒った



そうそう、久しぶりの休みなので、今日こそ2月のブーログプレゼントで頂いた

インディカ米の料理を作ります!


Posted by ベンチャー企業のマネージャー at 10:00│Comments(3)
この記事へのコメント
まさにその通りですね。

メーカー公表燃費越えする事は多々ありますよね~運転の手技(この場合は足技?)によって違います!

解析ソフトにおいても同様ですよね~自動解析精度を上げろと言うユーザは多数いますが、その中で自身の手技を見直しする人はあまりいません。

何でも他人・他者のせいにすればいいものでも無いのに…
Posted by K's at 2012年03月21日 00:26
まさにその通りですね。

メーカー公表燃費越えする事は多々ありますよね~運転の手技(この場合は足技?)によって違います!

解析ソフトにおいても同様ですよね~自動解析精度を上げろと言うユーザは多数いますが、その中で自身の手技を見直しする人はあまりいません。

何でも他人・他者のせいにすればいいものでも無いのに…
Posted by K's at 2012年03月21日 00:26
K's さま

コメントありがとうございますm(_ _)m
そうなんですよね。 道具は使い手次第だと思います。
解析ソフトに関してはメーカーの一員であるベンマネ
としては、今後も進化させて行きたいと思います(^_^;)
Posted by ベンチャー企業のマネージャー at 2012年03月21日 10:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。