2010年09月07日

サイレント・レイジ

 


 皆さんは、それぞれ『琴線』や『逆鱗』をお持ちだと思います。


 触れられたくない事や、踏み込まれたくない『聖域』、もしかしたら

 それは、何気ない一言かもしれません。

 一度それを冒された場合、嘆き悲しむ方もいらっしゃるでしょう。

 怒りに我を忘れる方もいらっしゃるでしょう。



 怒りの程度も、回りに当たり散らして怒る方、大声をあげて喚き

 散らす方など様々だと思います。



 ベンマネの場合、大抵は怒り出すと、大声を張り上げてしまいます。


 ただ、そんな大声を張り上げるベンマネの姿を見た事がある方も

 ベンマネが本当に『激怒』した場合は分からないかもしれません。

 なぜなら、ベンマネの場合、大声を張り上げている時は、実は

 怒り八分目といったところで、冷静に考える間もなく、ただ

 怒っている、といった状態です。


 じゃあ、ベンマネが本当に激怒した場合はどうなるのか・・・・



 それまでの大声とは違い静かな口調で、怒りの対象である相手を

 諭すように、相手の言い訳の逃げ道を全部塞ぎます。


 ですから、普通『怒り心頭』の場合、冷静さを欠く方が多いと思いますが、

 ベンマネは所謂『サイレントレイジ』です。


 なので本当に激怒しているのかは、ベンマネ以外は誰にも分からないんです。


 こうなると、普段あまり口数の多くないベンマネが非常に良くしゃべりますから、

 そう言った意味では分かるかもしれません。


 実はベンマネ、三週間前のある出来事が発端で、サイレントレイジ中です。

 と言っても、四六時中そうではなく、次にもし会った時か、三週間前の出来事に

 関する発言を聞いた場合は、本格的にサイレントレイジが発動するかもしれない

 という状態なだけです。

 
 たまたま今日、ベンマネのブログをご覧になられた方には何のことかチンプン

 カンプンでしょうけど、今回のサイレントレイジは文章にして残しておきたかった

 ものですから・・・・・・・・

 
 まあ、所詮違う会社の方の事ですから。


Posted by ベンチャー企業のマネージャー at 19:00│Comments(3)
この記事へのコメント
こんばんは♪

実は私最近ちょっと状況は違いますが激怒することがありまして
私の場合溜まりにに溜まっていたことが爆発してしまい結果冷静さを欠いてちょっと嫌味のような口調になってしまったようです
その結果相手に逆切れされてしまいましたね

私がもっと冷静な口調で相手を諭すように言えば良かったかなと反省してますが正しいことを注意しただけなのにと思うと...難しいですね
Posted by ぷ~ at 2010年09月07日 21:30
こんばんは、“隊長”です。

> 大声を張り上げている時は、実は怒り八分目といったところで・・・

あぁ・・・。これ、分かります。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

私、非常に「怒りベタ」なところがありまして
でもここは「怒っているんだゾ!」ってアピールをしないとイケナイ場面が、一番大声を張り上げてますね。

子供たちには「非常に迷惑」と思われている事でせう・・・。f(^^;) ポリポリ

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2010年09月08日 00:36
ぷ~ 様

逆ギレはいただけないですよね。
でも、ベンマネがサイレントレイジ中の相手も、最初は
キレてたりしますが、最後は皆大人しくなってくれます。
理路整然と逃げ道を無くしていくと、自ずと非を認め
なくてはいけませんからね。
人は自分に非があることの核心を突かれると、逆ギレ
する方が多いですが、溜まりに溜まる段階を一つずつ非
を認めさせる『多段階逆ギレ防止口撃』や、相手の逃げ
口上の先を予測してこちらが言ってしまう『外堀先埋め
口撃』は結構相手に効きますよ(笑)


草野球チーム・自営隊 “隊長”様

確かにそうですね、怒っている感のアピールは必要だと
思います。
ベンマネ自身、子どもを叱る時に出来ていないんですが(汗)
子どもを叱る時こそ、サイレントレイジで自分の非を
認めさせなければいけないのかもしれません。
だって、うちの娘たちなんて、ぷ~様のお相手のように
逆ギレしてきますから(汗)
Posted by ベンチャー企業のマネージャーベンチャー企業のマネージャー at 2010年09月08日 09:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。