2010年01月27日

子ども携帯規制条例(石川県)

 

 『条例(じょうれい)とは、日本の現行法制において地方公共団体が国の法律とは別に
 定める自主法である。
 地方公共団体は、法律の範囲内で条例を制定することができる(日本国憲法第94条)。
 すなわち、条例は日本国憲法を頂点とする国内法体系の一部をなすものであり、かつ、
 法の形式的効力の意味において国法よりも下位に位置付けられるものである。』
 (出典:Wikipedia)

 世の中には法律や条令など、国民として日本で生活する中で様々なルールがあります。

 でも、ルールに背いた場合や違反した場合の罰則がなければ、強制力がないように

 ベンマネは思うのですが・・・・・・・・・・・






  続きを読む

Posted by ベンチャー企業のマネージャー at 09:00Comments(0)